マレーシアへ週末トリップ

2015/02/18

malaysiaフィリピンからマレーシアへ、週末旅行に出かけました。
Air Asia(エアアジア)で、マニラ~クアラルンプールまで片道8000円くらいで行けます。
私たちは直前にマレーシア行きを決めたので1万円くらいになってしまいましたが、それでも安いのでうれしいです。

クアラルンプールに着くと、その都会っぷりにびっくり!
空港からはバスで市街地まで移動したのですが、道がとてもスムーズ(平ら)でほとんど揺れません。
*空港バスの情報はこのブログの下段で


窓から見える建物や道路もきれいで、日本の東北道から首都高に入ったあたりの景色に似ていました(笑)
それに引き換えフィリピンは・・・。
空港付近は常に渋滞、公共交通も整っていないマニラとつい比べてしまいます。


夜の飛行機だったので、クアラルンプールのホテルに着いたのも夜11時頃と遅い時間でしたが、町は街灯で明るく、治安も良さそうでした。

クアラルンプール

翌朝モノレールの駅から見た町並み


クアラルンプールに来た目的は二つ。
おいしいごはんを楽しむこと、そして就職情報を得るため。

マレーシアの就職事情については、改めてブログで紹介したいと思います。
というわけで、今回はマレーシアで食べたものを一挙公開!


プラウンミー(辛いエビそば)

プラウンミー(辛いエビそば)


ワンタン麺

ワンタン麺


麺は、各6リンギット(約200円)。
見た目通り、とってもおいしい!


土鍋鶏ごはん

土鍋で炊いた鶏ごはん&タイガービール


土鍋ごはん

10個くらいの土鍋で常に鶏ごはんが作られていました


これらはすべてチャイナタウンで食べたもの。

最後の鶏ごはんは見た目は茶色くて味が濃そうなのですが、意外にもほんのり薄味。
なかなか人気らしく、まだ夕方の早い時間でもほぼ満席でした。

鶏ごはんは17リンギット(約560円)に対し、ビールは16リンギット(約530円)。
マレーシアはイスラム教なので、国産のお酒というものがないのです。
だからお酒が高い・・・。


繁華街「ブキ・ビッタン」から歩いて10分くらいのところにある朝市インビ・マーケットへ。
ここもたくさんの人で賑わっていて、屋台もたくさんありました。

ひときわ人がたくさん並んでいる屋台へ。
好きな具を皿にとってお店の人に渡すと、一口サイズに切って、甘辛いタレをたっぷりとかけてくれます。

マレーシア、屋台

野菜を揚げたものや、さつまあげのようなもの


クアラルンプール、屋台

完成品


見た目通り、甘辛い味です。
韓国のコチュジャンにも少し似ていますが、それよりもかなり甘かったです。


こちらは、天かすと大根を薄い皮で巻いたもの。

マレーシア、屋台

天かすがサクサクしてて、スナック菓子みたいでした


インビ・マーケットの屋台も、値段はだいたい5~10リンギット(160~330円)。


同じくブキ・ビッタン駅の近くにアロー通りの屋台街があり、ここにも中華料理がたくさん並んでいました。
私たちが行ったのがお昼くらいだったので開いている店が少なかったですが、夕方以降は盛り上がっていそうです。

アロー通りの屋台街

アロー通りの屋台街


アロー通りの屋台

中華料理のお店



手軽に食べたいときは、ショッピングモールに入っているフードコートもお勧めです。

KLセントラル駅に直結しているNu Sentralは新しい大型ショッピングモール。
おしゃれなカフェやスイーツ、洋服・雑貨などのショップがたくさん入っています。

上の方の階にフードコートがあり、マレーシア料理だけでなく、タイ料理・韓国料理・日本料理などの店もありました。

クアラルンプール、フードコート

フードコート


カリーミー(カレー風味のスープ麺)

カリーミー(カレー風味のスープ麺)


ミーゴレン(焼きそば)

ミーゴレン(焼きそば)


各8リンギットくらい(約260円)。
お店もきれいでトイレも使えるので、移動の前などここに寄って時間をつぶすのも良さそうです。

フードコート

Nu Sentralのフードコートから見えた景色



マレーシアに滞在した時期(2月上旬)は中国の旧正月の前だったため、いたるところに赤と金の飾りがありました。
特にショッピングモールの装飾はとても華やかで、写真を撮っている人たとも多かったです。

クアラルンプール

派手でかわいい!ショッピングモールの飾り


それにしても、クアラルンプールはショッピングモールだらけでした。
物価もそれなりに高く(ただし屋台などの食費は安い)、アジアの中でかなり発展しているのを実感しました。



≪空港~クアラルンプール・セントラル駅間の空港バス情報≫

クアラルンプールには、Air Asia専用の空港(ターミナル)「Klia2」があります。
Klia2から市街地のKLセントラル駅まで、電車またはバスで行くことができますが、安いのはバス。
安いのに快適!
ただし冷房が寒いので、防寒対策は必要かもしれません。
値段:10MR(約320円)

30分~1時間おきに出ていて、1時間くらいで着きます。
KLセントラル駅まで行ってしまえば、だいたいどこへも電車1本で行けるので便利です。

空港からのバス

空港内のチケット売場


クアラルンプール、空港バス

バス



おまけ。

チキンライス

空港のレストランで食べたチキンライス


空港プライスで20リンギット(約660円)と、町で食べる2倍以上の価格ですが、そこまで高くはなく、クレジットカードも使えるので便利。
リンギットを使いきってしまったあとや、最後にこれだけ食べておきたい!というときに、空港のレストランに行くのもいいかもしれません。

※RM1(マレーシアリンギット)≒33円で計算しています

kumi

 


カテゴリの最新記事




PR