フィリピン名物

2015/02/22

jollibeeフィリピンに来たら、一度は体験してほしい“フィリピン名物”をいくつか紹介します。

●ジプニー
フィリピンの庶民の足といればこれ!
公共の交通機関があまり発達していないフィリピンでは、町中を走るジプニーがメインの交通手段。

ジープを改造して、後部座席を広くしたような乗り物で、派手にペイントされているものが多いです。
好きな場所で停めて、好きな場所で降りれるので便利。
私たちが今いるタガイタイでは、だいたい8ペソ(20円ちょっと)で乗れます。


ジプニー

ジプニー


ジプニーに乗ったら、運転手さんに行先を告げてお金を渡すのですが、乗客同士が協力して、手から手へとお金が行き交う風景が名物です。

ただ、行先が分かりにくく、また狭い車内からは外の景色が見えにくいので、初めての場所では乗りにくいのが難点。

ジプニーの車内

ジプニーの車内


●トライシクル
タクシーよりも手頃に利用できるのがトライシクル。
バイクの横にサイドカーをつけた乗物で、2~3人乗り。
料金は、距離によりますが50~150ペソ(130~400円)くらいでしょうか。

メーターなんてものは付いていないので、乗ったときにドライバーと価格を交渉する必要があります。

トライシクル

トライシクル


●ジョリビー Jollibee

フィリピン人が大好きなファーストフード、ジョリビー。
フィリピンではどこに行ってもお目にかかれます。

ジョリビー

ミツバチのキャラクターが目印


メインはフライドチキン。
甘めのグレービーソースみたいなものがついています。

スパゲッティも人気で、フィリピーノトマトソースという、甘いトマトソースがかかっています。
ホットドックにも甘いケチャップがかかっていました。

ジョリビー

フライドチキン、パスタ、ホットドック


・・・そう、フィリピン人はなんでも甘くするのが好きなのです。
肉を煮込んだ料理でも、たまに「これはジャム!?」と思うほど甘いことも・・・。

世界各国に進出しているマクドナルドが、フィリピンではなかなか勝てない理由はジョリビーがあるからという話も。
本当かどうか定かではありませんが、フィリピン人の先生たちを見ていても本当にジョリビーが好きなんだなぁと思うことが多く、そんな話にも納得です。


●イナサル MANG INASAL

これまた人気のファーストフード、イナサル。
炭火で焼いたチキンと、ごはん食べ放題が人気メニュー。

イナサルの店内

イナサルの店内


このチキン、めっちゃおいしくて、びっくりしました。
しょうゆで焼いたように香ばしく、ごはんとも合います。

アンリミテッドライス(ごはん食べ放題)が人気の秘訣で、男性ならごはん2~3杯食べられちゃいます。

イナサル

イナサルの人気メニュー、チキンとライス


パラボック

フィリピンのビーフン料理、パラボックもあります


●SM city

アジアに旅行に行くと、ショッピングモールの多さに驚きますが、フィリピンでモールといえばSM city。
主要な町には必ずSM cityがあり、特に週末になると多くの人で賑わいます。

SM city

広くてお店がいっぱい!


モール・オブ・アジア

「モール・オブ・アジア」にはこんなモニュメントも


海外ブランドも多く入っていて、最近ではユニクロも多く進出しています。
馴染みのあるお店で買物できるのは安心。

フィリピン、ユニクロ

ユニクロでお買物!(mall of asiaのSMにて)


●フィリピン産ビール

フィリピンはビールも安いです。
有名なのは、サンミゲルレッドホース

レッドホースは、フィリピンに来て最初の週末にしこたま飲んだ結果、翌日大変なことになったので(yusukeが・・・)、最近はもっぱらサンミゲル派です。

小瓶は30ペソ(80円)、1リットルくらいの大瓶で70ペソ(190円)くらいと安い!
ついつい週末は飲み過ぎてしまいます。

サンミゲルライトとフレーバー(レモン)

サンミゲルライトとフレーバー(レモン)


●アルコール消毒

意外なことに(?)、フィリピン人はキレイ好き。
スーパーに行くと、手などの消毒用のアルコールの種類がいろいろあって驚きます。

食事の前や、トイレに行ったあとなどに使っている人が多いです。
ミニサイズから大ボトルまで多数あり、無香料のものや、パウダーのようないい香りのものもあります。

フィリピン、アルコール消毒

小さいものは100円以下で買えます



おまけ。

最近日本で流行っているというココナッツオイル
フィリピンで買えます!
バージンオイル、250ミリで200ペソくらい(500~600円)。

ココナッツオイル

フィリピン産のココナッツオイル


これまでフィリピンみやげといえば、ドライマンゴーとバナナチップくらいしか思いつきませんでしたが、これからはココナッツオイルを買っていけば喜ばれるかもしれません!
(ブームが続いているうちは・・・)


kumi

 


カテゴリの最新記事




PR

フィリピン名物」への2件のフィードバック

  1. Yasushi Kaneko

    お元気そうで何よりです。
    ぶっちゃけフィリピンは語学留学とセブ島くらいのイメージありませんでしたが、
    意外に?住みやすそうですね。
    マレーシアの就職事情編も楽しみにしております。

    PS. イナサルの炭火焼チキン、ごはん好きの私にはたまりません!

    1. sekai2 投稿作成者

      Kanekoさん、お久しぶりです!こちらのブログへの初コメント、ありがとうございます!
      そうなんですよ、フィリピン、意外と住みやすそうで、わくわくしています。
      とはいえ、マカティ(ビジネス街)周辺の渋滞はひどいのですが・・・。
      追って、マレーシア情報も含めてレポートしますね!
      イナサルの炭火焼きチキンはぜひ試していただきたい逸品です♪ kumi

コメントは停止中です。