フィリピン生活スタート!必要な物を揃える

2015/04/22

2015-04-17 at 13.11.47フィリピンに到着し、1年分の家賃も支払って一安心したら、私たちの生活に欠かせないインターネットの契約です。
仲介会社のダオ不動産の担当者に連絡をとってもらい、設置の日程を決めました。

翌日の午前中に来るという話で、どうせ時間通りに来ないだろうと思っていたら、きっちり(というか時間より早く)設置の人がやってきて、いい意味で期待を裏切ってくれました。

申し込んだのは、Globe社のTattooというネットサービス。

1ヶ月1,299ペソ(約3,500円)という一番安いプランですが、二人でパソコンとスマホと両方つないでいても問題ない接続スピード。

フィリピン、Wi-Fi

なぜか電話も付いてきた・・・


ただし、1ヶ月15GBという上限があって、この上限に行ってしまったらどうなるのか、残りのGBをチェックするにはどうしたらいいのかなど、まだ疑問が残ります。

もし上限を超えてしまうようなら、もう一つ高いプランに変更するつもりです。
契約は1年縛りらしいのですが、プランは途中で変更することができるそうです。

料金は、毎月請求書が届いて、それをどこかに持って行って支払うようです。
ショッピングモールなどに公共料金などを支払うセンターがあるらしいのですが、これもまだよく分かっていません・・・。
*追記:フィリピンで証明写真を撮る方法、公共料金の支払い方法など>>


続いて、新生活に必要な買物へ。

「フィリピンといえばショッピングモール」というくらい、本当にいたるところにショッピングモールがあります。

私たちの住むマカティのコンドミニアムからも、徒歩10~15分圏内に「グリーンベルト」・「ランドマーク」・「グロリエッタ」・「SMマカティ」という大型ショッピングモールがあり、買物には困りません。

グリーンベルト

景観が美しく、高級店が並ぶグリーンベルト


SMマカティの上の方の階にあるホームセンターのようなところで、ハンガー、食器の水切りカゴ、収納用のケースなどを購入。

マニラ、買物

ショッピングモール内のホームセンター


ホームセンター

買ったモノ


ちなみに、鍋・皿などのキッチン用具は、部屋にもある程度備え付けがあり、また自分たちでも持ってきたので、あまり買わずに済みました。


日本の100円ショップで売っている物が買える「日本城」
ただし値段は88ペソ(約240円)と日本で買う倍以上しますが、他で買うともっと高いので、シューラック、食材カゴなどをここで購入。

ダイソーもありますが、やっぱり値段は88ペソでした。

フィリピン、100円ショップ

シューラック


また、合鍵も作りました。
「Mr.Quickey」という店で靴の修理や合鍵を作ってくれます。

私たちは、家から近いグリーンベルト1に行きましたが、他のショッピングモールにも入っているのではないかと思います。

合鍵は1本30ペソ(約80円)と激安!
しかもその場で、ものの30秒くらいで作ってくれました。
まともに使えないんじゃないかと思っていましたが、ちゃんと使えたので一安心。


続いて、家電量販店で、炊飯器と扇風機を購入。

フィリピンの炊飯器は、なぜか必ず蒸し器が一緒についています。
電気代が高いので、米を炊くついでに、何か蒸すのが一般的なのでしょうか・・・?

フィリピン、炊飯器

炊飯器、700ペソ(約1,890円)


フィリピン、炊飯器

蒸し器付き


安さ重視で買ったので、お金が貯まったら、象印のいい炊飯器を買いたいです。


扇風機

扇風機、1,300ペソ(約3,500円)


これで、生活に必要な物が一通りそろいました!
この部屋には、最低でも1年は住むことになりますが(家賃を前払いしているので…)、快適に暮らすことができそうです。

いずれは、もっと広い部屋や、住み込みのメイドやナニーさんの部屋もあるような家に住みたいな~。
しばらくは「貯金フェーズ」として、がんばりたいと思います。

kumi

 


カテゴリの最新記事




PR