フィリピンの文化「アウティング」

2015/06/12

2015-05-23 at 11.12.05一年中暑いフィリピンですが、特に暑い4~5月が「夏」という位置づけ。
雨が降らないこの季節になると、会社ではOuting(アウティング)という行事が行われます。
お揃いのTシャツを作って、海や山などにみんなで出かけ、時には社員の家族まで集まり、一日中遊ぶ・・・そう、アウティングとは遠足のようなものなのです。
私が勤めているのは日系企業のフィリピンブランチ(支社)ですが、毎年アウティングが行われており、今年も5月のある日、みんなでタガイタイへ出かけました。


タガイタイ。
移住する前に3ヶ月間語学留学していた町で、よく知っている場所。
ですがアウティングで行ったのは、Canyon Woodsというリゾート施設で、ここは初めてでした。

会社のみんなはレンタカーか各自の車で、私は日本人スタッフの車に乗せてもらい、朝9時頃にはタガイタイへ。

Canyon woods、タガイタイ

貸し切りできるコテージ、スパ、プール、宿泊施設もありました


朝ごはんからスタートし、昼ごはん、おやつ、そして夜ごはんまでみんなで過ごし、その間にゲームなどの遊びをし、本当に丸一日遊び倒すというイベント。
今年の弊社のお揃いの服は、ショッキングピンクのポロシャツでした。

フィリピン、アウティング

朝からテンション上がります!(私は後ろの列の一番右)


音楽をかけて、まるでクラブのようにみんなで踊ったりと、午前中とは思えない盛り上がり。
その後、チームに分かれて、いくつかのゲームで対戦します。

パズルの絵を完成させたり、丸いチョコレートをストローで別の皿に移したり、靴をターゲットの場所まで投げたり・・・などなど単純なゲームが多いのですが、驚いたのはフィリピン人の遊びにかける本気さ

たとえば、10個くらいの単語を並び替えて正しい文章を作るというゲームでは、チームメンバーの10人くらいが全員前のめりになり、「これだよ!!」「違う!!こっちだってば!!」と、怒号が飛び交うほどの状態(笑)

そして次のゲームに移るときは、みんな汗だくになるのも気にせず全速力で走り出します。(でもすぐに息切れする…)

フィリピン、アウティング

ゲームに本気のフィリピン人


さすがに私はみんなほどは本気にはなれませんでしたが、、、もちろん一緒に楽しみました。

アウティング

ゲームに勝った喜びの1枚


午後はプールで泳いだり、お酒を飲んでプールサイドでお昼寝したり。

アウティング

プールで遊ぶみんな


フィリピン、プール

私はプールサイドでまったり


長い時間会社のスタッフと一緒に過ごすので、今までよりみんなとも仲良くなれて、とても楽しい一日でした。
何より、フィリピン人の遊びにかける本気さを間近で見て、また一つフィリピンのことを知る機会となりました。
アウティングはフィリピンの会社にとっては大切なことなんだなと実感。

早くも、来年のアウティングが楽しみです!

kumi

 


カテゴリの最新記事




PR