【フィリピン就職活動】用意しておいた方がいいもの&マカティ安ホテル

2015/06/15

2015-02-03 at 02.30.39 - コピー就職活動をしていたときを振り返って、必要だったもの、事前に準備しておいた方がいいものをまとめておきます。ブログの最後では、マニラ・マカティの比較的安いホテルも紹介します。
就職活動に必要だったもの:
1. 履歴書・職務経歴書(日本語)
2. 英文レジュメ
3. 証明写真
4. パスポートのコピー
5. 面接に着ていく服


それぞれ、詳しく見ていきます。

1. 履歴書・職務経歴書(日本語)

フィリピンで就職活動するとはいえ、日系企業を受ける場合は日本語の履歴書と職務経歴書も必要です。
就職活動をするにあたり、まず書類を作るという段階で止まってしまう(時間がかかってしまう)人が多いですが、書類を作ることで、自分の経験を振り返り、相手に自分のキャリアを説明しやすくなるので、まず書類を作ってみることをお勧めします。


2. 英文レジュメ

これまた、ハードルの高い英文レジュメ。
私はタガイタイの語学学校「F2F」に留学しながら就職活動をしていたので、マンツーマンの授業の時間を使い、フィリピン人の先生に書き方を教えてもらいながら作成しました。
*参考:【フィリピン就職活動】「語学学校に通いながら」がオススメ!>>

私の場合、英文レジュメを人材紹介会社に提出する前に最初の面接が決まってしまい、面接でも英文レジュメを使わないまま内定してしまいました。
*参考:【フィリピン現地採用】私の転職活動<前編>

ですが、本来は英文レジュメは面接では必要ですし、面接で英語で自分の仕事を説明するときにも役に立つので、早めに準備しておいた方がいいと思います。
実際、内定したあとも企業に提出したり、ビザの取得のためにも英文レジュメが必要になりました。

英文レジュメ、フィリピン留学

英文レジュメ


3. 証明写真

履歴書に貼って提出したりと、証明写真も何かと必要になります。
Word形式の履歴書に写真を貼り、データで提出する機会もあるので、プリントしたものだけでなく、JPEGデータでも持っていた方がいいと思います。

就職してからも、ビザや保険の取得などのため、証明写真は何度も必要になりました。
フィリピンの公的書類では、1インチ(約2.5センチ)四方または2インチ(約5センチ)四方のものがよく求められます。(こちらの証明写真は正方形のことが多いようです)

フィリピンに来てからでも撮ることも可能です。
*参考:フィリピンで証明写真を撮る方法ほか>>


4. パスポートのコピー

パスポートのコピーがあると便利です。
面接でマカティやボニファシオ(BGC)の高層ビルに行く場合、受付で写真付きの身分証明書の提出を求められることが多くあります。
本来はオリジナルのパスポートですが、パスポートを持ち歩くのは不安なので、私たちはいつもパスポートのコピーを持っていました。
コピーでもだいたい大丈夫です。

パスポート、コピー

持っていると何かと便利なパスポートのコピー


5. 面接に着ていく服

英語留学中に就職活動をするつもりだったのに、日本からちゃんとした服を持っていくのを忘れた私。面接の前にユニクロに買いに行きました。

ユニクロは今フィリピンに20店舗以上あって、マカティ近郊だと、モールオブアジア、SMマカティ、グロリエッタに入っています。
ほかにもあると思いますが、とりあえず私が知っているのはこのあたり。
※2015年6月現在

モールオブアジアのユニクロ

モールオブアジアのユニクロ


フィリピンは南国なので、日本のリクルートスーツほどきちっとしていなくても大丈夫だと思います。
私は、上はシンプルなTシャツにコットンジャケットを羽織り、下は黒いパンツでした。

フィリピン就職活動、服装

私の就活スタイル


yusukeは白シャツにベージュのパンツ。
就職活動が長引いたyusukeは、日本に一時帰国してから、再びフィリピンで面接を受けたので、ネクタイ・ジャケットも持っていました。

フィリピン就活、面接、スーツ

ゆうすけの就活スタイル


●お勧めホテル

最後に、マカティに就職活動やTOEICの受験で来ていたときに泊まった、比較的安いホテルを紹介します。この2つはマカティの異なる場所にあるので、目的地に合わせて近い方を選べば、だいたい歩いていけると思います。

Creekside Amorsolo Hotel
1泊・1部屋・・・1700~1800ペソ(4600~4800円)
朝食付き
※2015年2~3月に泊まったときの金額

リトルトーキョーまで歩いて数分なので、夜は日本スタイルの居酒屋に行ったりもできます。
ショッピングモール・Greenbeltまで歩いて15分くらいの便利な立地です。

建物自体は古いですが、部屋はきれい。
朝食は3種類くらいから選ぶことができました。

無料Wi-Fiもありましたが、部屋ではつながりませんでした。
ロビーにソファがたくさんあったので、必要なときはロビーに行ってネットをつなげていました

マカティ、ホテル、安い

クリークサイドアモルソロ


クリークサイドアモルソロ、ホテル、マカティ

朝食のフレンチトーストとオムレツ


Tune Hotel – Makati
1泊・1部屋・・・1700ペソ(約4600円)
朝食無し
※2015年2月に泊まったときの金額

シンプルイズベストなバジェットホテル。
部屋は狭いですが、新しくてきれいです。

Wi-Fiは部屋ごとにパスワードを渡されるタイプ。
同時に1端末しか使えないので、2人で泊まるときは少し不便でした(違う端末につなぐときは、毎回ログアウトが必要)。
つけ麺の三ツ矢堂製麺所まで歩いていくことができます。

Tune hotel makati

狭いけどまぁ快適でした


三ツ矢堂製麺所

つけ麺だけではなくいろいろな日本食が楽しめます


kumi

 


カテゴリの最新記事




PR