マニラのチャイナタウンへ

2015/09/13

2015-08-30 at 17.33.35マニラに住む日本人なら手にしたことがあるフリーペーパーのプライマー。
9月号の特集が「チャイナタウン」で、前から興味があったため、行ってみることにしました。
中華街はマニラ地区にあります。私たちの住むマカティからは少し離れていて、電車を使ってみました。

まずは、うちからアヤラ駅まで歩きます。
うちはグリーンベルトの近くなので、グリーンベルト~ランドマーク~グロリエッタ~SMマカティと、4つのショッピングモールの中を通ってアヤラ駅まで行きます。


*参考:アヤラ駅(Ayala Station)からマカティ中心地まで、ショッピングモールから出ずに歩くルート

アヤラ駅からチャイナタウンのあるエリアには、MRTとLRT、2本の電車を乗り継いで行きます。

(1)MRT アヤラ~タフトアベニュー
2駅、5分くらい。
※MRTとは、マニラ・メトロレール(Metro Rail Transit System, Manila)のこと

(2)LRT エドサ~キャリエド
8駅、20分くらい。
エドサ駅は、MRTのタフトアベニュー駅とつながっています。
※LRTとは、マニラ・ライトレール(Light Rail Transit System, Manila)のこと

MRTとLRTの路線図

MRTとLRTの路線図


LRTには今回初めて乗りました。
電車もきれいで、中は冷房が効いていて、快適です。

LRTの車両

LRTの車両


Carriedo駅で降り、まずはQuiapo(キアポ)教会を見に行きます。
キャリエド駅からキアポ教会までの道が日曜市のようになっていて、すごい人混み。

キアポ教会、日曜市

日曜市


こういう感じ、なんだか久しぶり!旅を思い出します。


キアポ

洋服、雑貨、食べ物の屋台


キアポ教会

キアポ教会に到着


日曜だったからか、教会もものすごい人混みでこれ以上近づくことができませんでした。

外観だけ見学して、中華街へ。
マニラの中華街には4つの門があるらしいのですが、キアポ教会から歩いて10分くらいのArch of Goodwillという門へ行きました。

マニラ、中華街

チャイナタウンの門とジプニー、そしてトライシクル


門を入ってぶらぶら歩いたものの、日曜の午後、それも夕方に近い時間だったため、多くのお店は閉まっていました。
が、中華スーパーは空いている店もあり、食材などを買うことができました。


夜ごはんはLan Zhou La Mienという店へ。(プライマー掲載)
中華街に2店舗あり、Benavides通りの方へ行きました。

ラン・ゾウ・ラミエン

店内


Lan Zhou La Mienのメニュー

メニュー


120~200ペソ(320~540円)と安い!


Lan Zhou La Mienの刀削麺

刀削麺(Knife Mien)


Lan Zhou La Mienのチャーハン

チャーハン(Egg Cha Fan)


Lan Zhou La Mienの焼き餃子

焼き餃子(Fried Dumplings)


餃子はまぁまぁだったかな・・・
でも麺とチャーハンはとてもおいしかったです。

ラン・ゾウ・ラミエン

お店の看板(ラン・ゾウ・ラミエン)


帰りはタクシーを使おうと思っていましたが、ちょうど帰る頃に豪雨に。
外に出てタクシーをつかまえるのも大変そうだったので、Uber(タクシーを依頼できるアプリ)を使いました。

店の前まで来てくれた上、マカティまで30分くらいかかったにも関わらず210ペソ(約570円)でした。
これなら行き帰りともタクシーまたはUberを使っても安いので、これからも気軽にチャイナタウンに遊びに行けそうです!


もちろんおみやげも。

チャイナタウン、中華食材

チャイナタウンで買ってきたもの


麺、メンマ、タケノコの水煮、トウガラシ。


唐辛子のオイル漬け

辣椒=トウガラシの瓶


この唐辛子とガーリックのオイル漬けがものすごい辛い!!

私たちは二人とも辛いものが好きで、旅の間も一味唐辛子を切らさずに持っていたほどですが、この唐辛子オイルは、2~3滴垂らすだけで一皿全体が辛くなるほど。
メンマのおつまみを作ったとき、小さじ1杯入れたら辛すぎて食べられないほどでした。
ですが、長く使えそうで、またメンマやタケノコもおいしかったのでいい買物ができました。


チャイナタウン情報は、プライマーのウェブサイトからも見られます。
マップやレストラン情報もあるので、ぜひ参考にしてください。

フィリピンプライマー 9月号 Vol.90>>
(チャイナタウン特集号)

kumi

 


カテゴリの最新記事




PR