ETC(E-pass)の申込み方法

2017/07/15

2017-07-15 at 17.09.32
車を買った大きな理由は、休みの日にゴルフに行ったり、自由に遠出をしたりしたかったから。
私たちの住むマカティのレガスピ地区からは、スカイウェイという高速の入口がすぐ近くにあり、そこからSLEX/South Luzon Expresswayに繋がっていて、南方面のカビテ・バタンガスなどにスムーズに行くことができます。

高速を使うときに欠かせないのがETC/E-pass。
フィリピンにもあります。
ETCをどうやって申込めばいいのか何人かのフィリピン人に聞いてみたところ、Bicutanというエリアにスカイウェイのオフィスがあり、そこでできることが分かりました。

とある休日、さっそくBicutanに向かいます。
マカティから車で20~30分です。

【行き先】
Skyway Operations and Maintenance Corporation
Toll Operation Building, Dona Soledad Avenue, Barangay Don Bosco, Parañaque
スカイウェイをBicutanで降りるとすぐに、Skywayと大きく書いてあるビルがあります。

【持ち物】
・身分証明書(パスポート、ACRなど)
・クレジットカード(※カード引き落としの場合)
・車のORCRのコピー(車種、ナンバーなどが書いてあるもの)
※ORCR=Official Receipt & Certificate of Registration、車両登録証のようなもの

スカイウェイのオフィス

高速からから見えたスカイウェイのオフィス


ビル入口

オフィスの入口


ビルに入り、新規申請の窓口へ。

ETC申込み

新規申し込みは黄色い窓口へ


書類2枚(申請用紙と、クレジットカード決済用の書類)を記入し、身分証・ORCRを渡します。

ETC申込み

申込用紙に記入中


係のお姉さんがパソコンに情報を打ち込み終わると、別のスタッフが来て車へ向かいました。
フロントガラスの内側にシールみたいのを貼って、接続を確認すると、これでもう完了とのこと。

E-pass取り付け作業

シールみたいなのを貼っています


私たちが行ったときはほとんど人がおらず、すぐに手続き開始し、15分くらいで終わりました。
人が多いときは、待ち時間がもう少しあるかもしれません。

日本では、カードを挿入する小さい機械がありますが、こちらではそういった機器は不要でした。

ETC

ETCの入口


帰り、おそるおそるスカイウェイに乗ってみたところ、サッとゲートが開き、ちゃんと機能していました!
これで、高速に乗るときに毎回お金を払う必要なく(ドライバーに小銭を渡しておく必要なく・・・)、便利になりました。


こちらのウェブサイトは英文ですが、申請方法が分かりやすく書かれているので、行く前に読んだら参考になると思います。
http://jamesdeakin.ph/how-to-apply-for-the-new-rfid-electronic-toll-collection-etc-tags/


kumi


カテゴリの最新記事




PR