ボホール旅行

2017/12/25

2017-04-14 at 09.38.41
2017年4月某日、1泊2日でボホールに行ってきました。
ボホールはフィリピンのセブ島の近くの島で、美しいビーチのみならず、チョコレートヒルズ、世界最小のメガネザル「ターシャ」などの観光スポットなどもある島。
セブから日帰りで行くことが多いそうですが、私たちはマニラ在住なので、マニラから飛行機で直接行きました。
*ブログの下の方に、フライト・ホテル・観光の詳細情報を載せています。


≪1日目≫
マニラ~タグビララン、空港からホテルへ

マニラを朝7時台に出る早いフライトだったので、ボホールの空港「タグビララン」に9時前には到着。
ターミナルを出ると、宿泊予定のBohol Beach Clubの看板を持った人がいたので、ホテルまでの料金を聞いてみたら600ペソとのこと。
タクシーでも料金が変わらないというので、それに乗ることにしました。

ボホールのトライシクル

まさかこれでホテルまで?と思ったら、あとからちゃんとホテルのバンがきました


空港からPanglao Islandのホテルまで約30分でした(リゾートホテルはほとんどパングラオにあります)。
チェックイン前だったので料金を払って朝食ブッフェへ(1人500ペソ)。
レストランから見えた海は、透き通ったブルーでとてもきれい!

Bohol Beach Club

海を見ながら朝ごはん



観光
ホテルのフロントで運転手付きのレンタカーを手配し、11時に迎えに来てもらいました。
※ホテル・レンタカー詳細はブログ下記へ

まずはチョコレートヒルズへ。
ホテルから車で1時間半くらいで到着、入場1人50ペソ払います。
階段200段(地味にキツイ・・・)を上がって展望台へ。

チョコレートヒル展望台

小高い山を登ります


チョコレートヒルズ

展望台の上


チョコレートヒルズ

チョコレートヒルズ


小さい山がたくさん。
昔はこのあたりは海底で、火山のマグマによって地面が隆起したのだそうです。
4~6月の乾季には、山が茶色くなるためチョコレートヒルズと呼ばれているのですが、まだしっかり緑色でした・・・。
でも展望台から山が広がる不思議な景色を見下ろせて、十分に楽しめました。

続いて、ターシャ自然保護区へ。
チョコレートヒルから20分くらいで到着。
入場料60ペソ。

ターシャ自然保護区

道順にそって進みます


ターシャ自然保護区

ターシャがいるあたりは人だかりになっています


ターシャ

ターシャ発見!


片手に収まるほど小さく、体重は100グラムという世界最小のメガネザルで、目がとても大きいのが特徴。
夜行性のため、明るいとあまり目が見えず、また昼間の間はほとんど動かないそうです。

小さい体に、細長い指でしっかり枝につかまっていて、とてもかわいかったです。
柵があってあまり近づけませんが、係の人にカメラを預けたら、こんなアップで撮ってくれました。

ターシャ、ボホール

ターシャ(アップで)



ほかにも、ロボック川クルージング、フィリピン最古の教会、記念碑などいくつか観光スポットもありますが、私たちはチョコレートヒルズとターシャで十分でした。
少し買物がしたかったので、タグビララン(空港のある主要な町)のショッピングモールに寄ってもらい、ホテルに戻りました。
11時に出発して、3時半くらいには戻ってきました。

夕食まではホテル敷地内でゆっくりしました。

Bohol Beach Club

ハンモック


Bohol Beach Club

ヤシの木に囲まれて、夕日を見ながらゆっくり


Bohol Beach Club

ホテル内のレストランで夕食



2日目
もう観光は終えたので、この日はビーチでゆっくりして帰るだけ。
リゾートホテルは海に面していてプライベートビーチになっています。
チェアやベッドが置かれているので、のんびり過ごせます。
日差しも強くて暑いですが・・・

Bohol Beach Club

ホテル内のビーチを散歩


Bohol Beach Club

アローナビーチ


朝ごはんを食べてきれいな海を見ながらゆっくりして、シャワーを浴びてチェックアウトしました。

行きと同様、ホテルの車で空港へ約30分。
AirAsiaも幸い遅れることなく、マニラに戻ってきました。


≪フライト・ホテル・交通情報≫
●フライト
AirAsiaで1人9,500ペソでした。
行き 7:15 – 8:45
帰り 3:55 – 5:30
帰りの日はホテル前のビーチでのんびりするだけだったので、チェックアウト後、時間が余ってしまいました。
もう1本早いフライトにしてもよかったです。

●ホテル
booking.comで予約したBohol Beach Club。
1部屋11,000ペソでした(プロモで安かったのかも)。
ホテル内にレストラン、バーがあり、料理の味もよく、また施設もきれいで快適に過ごせました。
Panglao Islandのビーチ沿いにはたくさんホテルが並んでいて、どこもプライベートビーチになっているようなので、また別のホテルにも泊まってみたいです。

Bohol Beach Clubのウェブサイト

Bohol Beach Club

ホテル外観


Bohol Beach Club

敷地が広くてのんびりできるスペースがたくさん


Bohol Beach Club

部屋



●観光の交通(レンタカー)
観光に行くときは、ホテルでレンタカーを手配できます。
ドライバー付きの車、6~7時間で2,500ペソ。
マニラとほぼ同じ料金ですが、観光地ということを考えてもまぁまぁ安いと思います。

フィリピン暮らしをしていていいところは、運転手付きの車を安価で借りられること。
好きなところに行けるし、荷物があったり、お子さん連れでも観光がしやすいと思います。
レンタカーでは、主要な観光地を一通り回ってくれるようです。

ボホール、レンタカー

ドライバー付のレンタカー


Bohol観光

ツアー・レンタカーの料金表



ボホール、1泊2日と短期間でしたが、観光とビーチリゾートが楽しめて、とてもおススメです!

ボホール

最後サンミゲルで乾杯してから空港へ



kumi


カテゴリの最新記事




PR