フィリピンのおいしいステーキ

2018/03/24

2016-08-17 at 19.47.06
フィリピンには実はおいしいステーキハウスがたくさんあります。
アメリカの文化の影響を受けているからか、もしくはオーストラリアから近く輸入しやすいのか、フィリピン人は肉が大好き。
私もお肉が大好きなので、外食のときの選択肢のひとつになるほど、日本にいたときよりステーキが身近になりました。
おいしいステーキのレストランを紹介します。


(1) Wolfgang’s Steakhouse
*zomato:Wolfgang’s Steakhouse

日本にもある有名ステーキハウス。
NAIA(空港)ターミナル3の前、Resort Worldにあります。
私は特にガッツリ系の赤身が好きなので、ここのPorterhouseは大好物です。
2人で1キロ、3人で1.5キロですが、ペロリと食べられてしまいます。
(骨も含めた重さだと思うので、肉だけだともっと少ないです)

ウルフギャング

運ばれてきたときに盛り上がる、迫力あるお肉!


Wolfgang、マニラ

焼き加減はミディアムレアで


ウルフギャング、マニラ

サイドは、オニオンリングがすきです


(2) Ruby Jack’s Steakhouse
*zomato:Ruby Jack’s Steakhouse

こちらも、日本にもある「ルビー・ジャックス」、1~2年前にマニラにもできました。
パサイのCity of Dreamsにあります。
エイジドビーフが売り(たぶん)。

Ruby Jacks

ルビージャックスのステーキ(リブアイ)


マニラ、ルビージャックス

リブアイとフィレ


(3) Raging Bull Chophouse
*zomato:Raging Bull Chophouse

BGC(ボニファシオ)のシャングリラにあるステーキハウス。
まだ新しいので、お店もきれいでおしゃれ。
シンプルに塩で食べるのがおいしいのですが、ソースがいろいろあって少し味を変えて楽しむこともできます。

Raging Bull、シャングリラ、フォート

Raging Bullのステーキ


Raging Bull、マニラ

塩やソースの種類が多く、いろいろ楽しめます



(4) Sage
*zomato:Sage

こちらはマカティのシャングリラにあるステーキハウス。
トマホークのボリュームにびっくり!
4~5人で食べられます。

Sage、ステーキ

迫力あるトマホークを切り分けてもらえます


(5) House of Wagyu Stone Grill
*zomato:House of Wagyu Stone Grill/Greenhills

店名の通り、熱々に焼かれた石の上で自分の好みで焼いたステーキを食べられます。
シンプルに塩(岩塩)で食べるお肉のおいしさを感じられて、とてもよかったです。

フィリピン、ステーキ

焼く前のお肉。程よいサシにうっとり。


Stone Grill

石の上でジュージューと焼きます



Stone Grillデザート

デザートは冷たい石に載ってサーブされました。石って万能!


Home of Wagyu

看板は、Home of Wagyuになっています


(6) Stockton Place
*zomato:Stockton Place

ステーキレストランではないのですが、おいしいリブアイが食べられるお店。
雰囲気もおしゃれです。

Stockton Place ステーキ

ボリュームあるステーキ。サイドはポテト



*番外編
(7) Kyoto(京兎)

2017年にオープンした本格懐石料理。
日本人はもちろんフィリピン人富裕層の間にも有名で、予約なしでは入れないそうです。
コース料理の最後に出てくる和牛が絶品。
ガッツリ食べる赤身ステーキとは違い、少量を味わっていただく和牛ももちろん美味。

京兎

京兎のコースの和牛



ほかにも、マカティにはステーキレストランがいろいろ。
Elbert’s Steak Room
I’m Angus Steak
Smith and Butcher
La Cabrera
など。

たまの贅沢に、いろんなお店を開拓するのを楽しんでいます。
お肉・ステーキ最高!

kumi


カテゴリの最新記事




PR